スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2012年07月11日

子供って寝汗すごいね

近暑いような暑くないような本当に困ってしまう気候が続いているんだけど、こんな気候でも子供って暑いみたいなんだよね。
この時期ってさほど暑くないし、夜雨が降ってくることもあるから、窓を開けないで寝る日もあるんだけど、そうすると朝起きたとき子供達は汗でびっしょりになってる。
これ放っておくと汗疹となになってしまうので、毎朝ぬらしたタオルで体を拭いてあげてるんだよね。
もうかわいそうだから扇風機とかエアコンとかで室内の温度調節をしてあげようとおもってるんだけどね。
ただ、子供って冬でも半袖で大丈夫なくらい代謝が良いから、そもそも大人と同じ部屋に寝るってのが無理あるのかもしれないよね。
あれだけ汗かいちゃうと夜風呂入る意味がないくらいだね(汗)。
まあ、夏も本番になってくればこんなこと考えずに済むから今が一番タチ悪いのかも。
そもそも梅雨時期って湿度高いから汗もかきやすいしね。
ただ、注意しなくちゃいけなのが、熱中症。
夜暑くて寝れないとか、寝汗による水分不足っていうのも熱中症の原因になるみたい。
実は最近テレビでみて知ったんだけど、夜寝ている間の熱中症はこんご世間でも注目を浴びると思うんだよね。
夜だから!と気を抜かないほうが良いみたいです!  


Posted by のぶのぶ at 16:28

2012年07月02日

太陽光発電のメンテナンスって大変なの

京都議定書、、さすがにマスコミで盛んに発信されてきたので知られた言葉。
それでは、内容まで知っているかと問えば、それは残念な結果。。
温室効果ガスの排出量削減を先進国が利害を乗り越えて、規制する国際的な取り決めです。
日本がリードをとって地球環境の保全に力を発揮といった会議でもありましたね、、
日本は、この削減目標を基準年の1990年に対してマイナス6%としています。
チームマイナス6%は聞いた事がありますね。
皆で止めよう!!温暖化をキャッチフレーズに、
以下の6つのアクションの参加を呼びかけています。

1.温度調整で減らそう
冷房の設定温度は28℃、暖房時の室温は20℃に設定したりと、、
2.水道の使い方で減らそう
必要のない時にはシャワーを止める等、蛇口をこまめに閉めよう。
3.自動車の使い方で減らそう
停車や駐車時のアイドリングをストップするなど、エコドライブを心がけよう。
4.商品の選び方で減らそう
環境に優しい省エネ製品やエコ商品、リサイクル商品などを選んで買うようにしよう。
5.買物とゴミで減らそう
日常の買物にはマイバックを持参して、レジ袋や余分な包装を断ろう。
6.電気の使い方で減らそう
電気製品を使わないときには

自然エネルギーの利用はその点効果大ですね。
風力発電や太陽光発電、技術革新も進んで家庭でも利用できるほどになってきました。
特に太陽光発電についてはマスコミも取り上げるので、身近な存在です。
太陽光発電メリットについては多少理解しているけど、、
太陽光発電のメンテナンスはどうなんでしょう。
ものぐさな私でも苦にならないなら、地球環境に負荷をかけないためにも検討ですね。  


Posted by のぶのぶ at 23:26